3Dテレビ徹底ガイド
3Dテレビの疑問を徹底ガイド。ソニー、パナソニック、シャープのメーカー別情報など。
TOP > 3Dテレビの感想・体験談 >

3D映画の感想(アリス・イン・ワンダーランド)

良かった点
○ 表現力は格段にアップしている。
○ メガネで視野が少し狭くなることで映画に集中できる。

悪かった点
× 思ったほどの迫力はなかった。
× 字幕が読みづらい(奥行きの要素が加わるため)。
× 少し暗い感じがした。

迫力に関しては2Dと3Dの両方で観ることを前提に作られた映画ということが原因の1つです。3Dに特化した映画なら迫力は何倍にもアップすると思われます。

その他
△ フレームシーケンシャル方式ではなかった。
△ 3Dメガネは苦痛ではないが、2時間つけていると少し疲れた。
△ 真ん中より少し前の列に座ったほうがよい。

3Dに関するコメント
2010年4月18日。3D版アリス・イン・ワンダーランドを観てきました。3D版アバターの評判により期待度が高すぎたためなのか、あるいはアリスが3Dに向いていなかったのかは分かりませんが、思っていたほどの感動はありませんでした。

作品の感想
「美しい映像」「可愛い主人公」「素敵なジョニーデップ」は間違いないのですが、作品としては何だかイマイチでした。その原因は二人の女王でしょう。敵役である赤の女王は可哀そうなのに、味方役である白の女王の胡散臭い感じが物語に違和感を与えています。

[ ← 3Dテレビの感想&体験談 ] [ 3Dテレビでエコポイントはもらえる? → ]

3Dテレビの基本情報
メーカー別の3Dテレビ製品情報
3D対応レコーダー&ソフト
3Dテレビの感想・体験談
3DテレビのFAQ
3Dテレビ 人気ランキング ベスト3
1位
40型・0円
3D BRAVIA KDL-40HX720 | ソニー(SONY)
2位
40型・0円
3D BRAVIA KDL-40EX720 | ソニー(SONY)
3位
32型・0円
3D BRAVIA KDL-32EX720 | ソニー(SONY)
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン
Copyright (C) 2010-2017 3Dテレビ徹底ガイド by 高橋 All Rights Reserved. (
ドラクエ10 | ドラクエ10 相場 | 無料オンラインゲーム | スマホアプリ | 幼児教育教材 | 私立中学校 | 趣味探し
盆栽・ミニ盆栽 | 盆栽 | LINEスタンプ | トライアルセット | 健康茶 | 副収入 | プリペイド携帯電話 | 占い師
シャンプー | 漢方薬 | 海外旅行 | 海外ドラマ | 栄養ドリンク | 高崎市の美容室 | ビール | 有料チャンネル